ホームへ戻る 犬飼ターボの秘密ハピサク日記オススメ本メール送信

第31回 修行してはいけません
執筆年  2001年   

画・ざむ姫

僕もそうでしたが、皆さんはどうも修行することが好きみたいです。

目標を立てたら、その目標を完全に達成するまで喜んではいけないと思っています。
でもそうするとゴールまでが長く、途中で続かなくなってしまいます。
目標に向かって進んでいるときは、必ず妨害や予期せぬアクシデントが起きます。苦しい中でいっぱいいっぱいになっていると、挫折してしまいますよ。

成功までは長い道のりです。楽しく歩いて行きましょう。
その過程で一つ一つステップを登って行く時に、喜んでもいいのです。
小さなステップを一段登ったら必ず自分にご褒美を上げてください。
自分を褒めてあげましょう。
そして、次のステップに高いモティベーションで行動しましょう。

僕なんかいつも自分を褒めてあげてますよ。
「今日は時間通りに起きられて偉かったなあ」
「ポジティブな考え方ができた自分は偉いなあ」
「相手の立場になって考えられたことは素晴らしい!」
それに、時々ご褒美も上げています。
「今日はよくがんばったからCDでも買おう」

自分を愛していなければ、他の人を本当に愛せないでしょうし、自分が褒められて満足していないと、他人を褒めることも難しくなってきます。

ただし、気を緩めるというのとは違います。
決して目標達成から目を離さないようにしましょう。


■2005年からのツッコミ■
このあたりから、自分に対する優しさが出てきましたね。
自分をいじめずに、今を味わって楽しく成功しましょう。


■2012年からのツッコミ■
褒めるを教えてもできない人が多くてそれはなぜなのかが分かりました。
褒めるとは素晴らしいとき、良いときに言うこと。
素晴らしくないのに、良くないのに褒められないという訳です。
なるほど。
そういう方には、“ねぎらう”をオススメしています。
「お疲れ様」「遅くまで頑張ったね」ってやつです。
“ねぎらう”は“労う”と書きます。
何か労力をかけたことを認めてあげるということ。
これならできるかと。


第26回 コンタクトレンズは何色?

第33回 僕の繰り返し起きた問題

  コラムを読んでくれたあなたに、犬飼ターボからの
特別プレゼントです。
実は、ハピサクコラムは表に公開している16コだけではありません。
シークレットコラム”が隠されています。

その数なんと100以上!!

”ある道筋”をたどると・・・どなたでも無料で読むことができます。


≪シークレットコラムへの秘密の通路はこちら≫
 



全6回 期間限定無料メール小説


「犬飼さんは何をして成功したんですか?」

これはお会いした方に必ずいただく質問です。
面倒なので今まではほとんど詳しく話したことがありませんでした。

タイトルの「大商人の秘法」とは僕が2004年の年末に書いた
『星の商人』という小説の中に出てくるビジネスを大成功させる教えです。

実は、この「大商人の秘法」は、僕が25歳の時に
本当にある成功者から教えてもらったことのです。

それを聞いたとき、体も心も魂もぶるぶると震えました。
そして僕は「そういう成功の仕方を目指そう!」と深く決意したのでした。

それから4年。
僕は「大商人の秘法」を使って成功することが出来ました。

このメール小説では僕が「大商人の秘法」を使って成功していった
実話をショートストーリー風に書いてみました。
もちろん、秘法について説明もしています。

登録した当日から、全6回を毎日一通ずつメールでお届けします。

それでは不思議な出会いからはじまる成功の物語をお楽しみください。

メールアドレス
第1号 人生の袋小路に迷い込んじゃった
第2号 成功者の教えに震えました
第3号 先延ばしは捨てよう!と決意してセールスの世界へ
第4号 相手が成功するほど、僕も成功した仕組み
第5号 自分の○○○○を忘れない
第6号 大商人の秘法を使って成功する5つのポイント

こちらのQRコードを読み取っていただき、空メールを送っても登録できます。

戻る