ホームへ戻る 犬飼ターボの秘密ハピサク日記オススメ本メール送信

第48回 道が見えないから決断できない人
執筆年  2001年   

画・ざむ姫

最近「どうやったらよいか分からないから決断出来ない」という声をよく聞きます。
「道を見せてくれ」なんて言う『心の乞食』になってはいけません。
力のある人は乞食に協力はしません。

道が見えないから決断できない?
決断してないから道が見えないんです。
道なんて決断した瞬間に見えてくるものです。


多くの人は陸から陸に渡る際に、一度も水に漬からずに渡りたいと考えています。出来れば大陸と大陸が近くなってから一跨ぎで渡りたいと考えています。そんなことは絶対に起きません。

決断とは「決めて断つ」わけですから、成功しないという道は切り捨てなければなりません。腹をくくった瞬間、体の底から力がみなぎってきます。
そして思いもしなかったチャンスが訪れます。どんなことがあっても渡りきろうと決断した瞬間に、絶対に動かないと思えた大陸も近づいてくるのものです。

自分で決断して、自分で道を見つけられない人は起業しないほうがよいでしょう。そういう人はそうぞ他人が見つけた道をその人の後に続いて歩いてください。人の作った会社で働くことは人の作った道を進むことです。でもその経営者が間違った道を作っていれば社員みんなで間違った方に進んでいることになります。

人の道を歩くのは「自分の人生を自分で決める」という重圧を避けられるので苦痛はありませんが、自分の人生の責任は結局、自分が取ることになります。それだけは忘れてはいけません。

■2005年からのツッコミ■
まあ、これは自分に言っている言葉ですね。
自分に厳しすぎますよ。ターボ君。
自分に厳しい人は他人にも厳しいんだよね。

別に、先頭に立って歩くことだけが偉いことではないんですよね。
その後ろからサポートする人も必要だし、そういう役割が得意な人もたくさんいる。
サポートする人も偉いんだよね。
そういう人の存在意義を認められると、もっと気持ちよく成功できるでしょう。
今はどうかな?


■2011年からのツッコミ■
確かに、厳しい。
でも、今読むと・・・・これを書いた時の心細さが理解できます。

自分がこうやって、心細さを切り捨てて決断しなければ
家族がバラバラになってしまうと思ったんだよね。

父親がリストラされて、家の収入がなくなり
もう、父親を当てにできないと思った時
自分が愛する大切な家族を救おうと思ったんだよね。

だから、今こうして読むと2001年の自分が
すごく愛おしくなります。

結局、どんな厳しい言葉や態度も愛から生まれているんですね〜



第45回 成功者の核心

第52回 間違った価格の付け方

  コラムを読んでくれたあなたに、犬飼ターボからの
特別プレゼントです。
実は、ハピサクコラムは表に公開している16コだけではありません。
シークレットコラム”が隠されています。

その数なんと100以上!!

”ある道筋”をたどると・・・どなたでも無料で読むことができます。


≪シークレットコラムへの秘密の通路はこちら≫
 



全6回 期間限定無料メール小説


「犬飼さんは何をして成功したんですか?」

これはお会いした方に必ずいただく質問です。
面倒なので今まではほとんど詳しく話したことがありませんでした。

タイトルの「大商人の秘法」とは僕が2004年の年末に書いた
『星の商人』という小説の中に出てくるビジネスを大成功させる教えです。

実は、この「大商人の秘法」は、僕が25歳の時に
本当にある成功者から教えてもらったことのです。

それを聞いたとき、体も心も魂もぶるぶると震えました。
そして僕は「そういう成功の仕方を目指そう!」と深く決意したのでした。

それから4年。
僕は「大商人の秘法」を使って成功することが出来ました。

このメール小説では僕が「大商人の秘法」を使って成功していった
実話をショートストーリー風に書いてみました。
もちろん、秘法について説明もしています。

登録した当日から、全6回を毎日一通ずつメールでお届けします。

それでは不思議な出会いからはじまる成功の物語をお楽しみください。

メールアドレス
第1号 人生の袋小路に迷い込んじゃった
第2号 成功者の教えに震えました
第3号 先延ばしは捨てよう!と決意してセールスの世界へ
第4号 相手が成功するほど、僕も成功した仕組み
第5号 自分の○○○○を忘れない
第6号 大商人の秘法を使って成功する5つのポイント

こちらのQRコードを読み取っていただき、空メールを送っても登録できます。

戻る