ホームへ戻る 犬飼ターボの秘密ハピサク日記オススメ本

第22回 上手くいかなかったらどうしよう
執筆年  2001年   

画・ざむ姫

上手くいかなかったらどうしようという言葉は、あなたの未来に対する悪い感情ですが、これは過去に縛られています。
それも失敗体験に。

人はいろいろな経験をします。
上手くいった時もあれば上手くいかなかったときもあります。

ネガティブな思考の人は失敗体験を何倍も強烈にします。
何度も反省し自分を責め、後悔します。
そして、新しいことにチャレンジする時に、「上手くいかなかったらどうしよう」と考え、まだ始めてもいないのに自動的に苦しむことになるのです。
感情は行動に影響を与えますから、苦しい中でモチベーションは上がらず、行動の質が下がり、悪い結果につながります。
そしてまた自分を責め、もう失敗をして苦しい思いはするまいと消極的な人間になっていきます。
そして、成功体験をするチャンスを自分で少なくしまうのです。

それに対して、ポジティブな人は失敗をあまり気にしません。むしろそこから何か新しいことを学び、良い経験だったと考えます。
新しいことに挑戦する時に「もし上手く行っちゃったらどうしよう・・・むふふふ。」とニヤつきながら考えるようになります。
モチベーションは高まり、ワクワクしながら過ごします。行動の質が上がり、良い結果がついてきます。
成功体験が多くなり、またそれをバネに、次のチャレンジを行います。

上手くいかなかったらどうしよう、ではなく、
上手くいったらどうしよう、と考えましょう。

■2005年からのツッコミ■
補足すると、もっとも良くないのは感情に揺さぶられて行動が選べなくなること。
ポジティブすぎて問題点が見えなくなるも成功からは遠ざかります。
最善はニュートラルでいること。
ネガティブでもなく、ポジティブでもなく真ん中にいるときに、冷静にその時に最適な行動を選べます。



第14回 与えることを考える

第26回 コンタクトレンズは何色?

  コラムを読んでくれたあなたに、犬飼ターボからの
特別プレゼントです。
実は、ハピサクコラムは表に公開している16コだけではありません。
シークレットコラム”が隠されています。

その数なんと100以上!!

”ある道筋”をたどると・・・どなたでも無料で読むことができます。


≪シークレットコラムへの秘密の通路はこちら≫
 



全6回 期間限定無料メール小説


「犬飼さんは何をして成功したんですか?」

これはお会いした方に必ずいただく質問です。
面倒なので今まではほとんど詳しく話したことがありませんでした。

タイトルの「大商人の秘法」とは僕が2004年の年末に書いた
『星の商人』という小説の中に出てくるビジネスを大成功させる教えです。

実は、この「大商人の秘法」は、僕が25歳の時に
本当にある成功者から教えてもらったことのです。

それを聞いたとき、体も心も魂もぶるぶると震えました。
そして僕は「そういう成功の仕方を目指そう!」と深く決意したのでした。

それから4年。
僕は「大商人の秘法」を使って成功することが出来ました。

このメール小説では僕が「大商人の秘法」を使って成功していった
実話をショートストーリー風に書いてみました。
もちろん、秘法について説明もしています。

登録した当日から、全6回を毎日一通ずつメールでお届けします。

それでは不思議な出会いからはじまる成功の物語をお楽しみください。

メールアドレス
第1号 人生の袋小路に迷い込んじゃった
第2号 成功者の教えに震えました
第3号 先延ばしは捨てよう!と決意してセールスの世界へ
第4号 相手が成功するほど、僕も成功した仕組み
第5号 自分の○○○○を忘れない
第6号 大商人の秘法を使って成功する5つのポイント

こちらのQRコードを読み取っていただき、空メールを送っても登録できます。

戻る